色玉物語

  • ブックマーク
こんなまず

今回は、虹にまつわるお話だよ。

塩川町は、会津盆地の真ん中にあるから、空が広くて、よく虹を見ることができるんだ。

古川

塩川の虹には、金比羅神社の神様の、皆の幸せを願う気持ちが込められているんですね。

塩川町の金比羅神社についてはこちらの記事をご覧くださいね。

ところで、この物語について、骨皮スジ夫さんからメッセージを頂きました。

骨皮スジ夫

とても綺麗な虹は、どうして出来るんだろう?

虹の橋を渡ってみたいと、思って虹が掛かっている場所を目指して、車を走らせて行ってみたことがありましたが、虹はつかめませんでした。

また、四季のそれぞれの色彩の、不思議を考えてみて、色玉物語を創作致しました。m(_ _)m

  • ブックマーク

この記事を書いた人

塩川なまずの里の会(古川)

塩川なまずの里の会(古川)

塩川なまずの里の会の古川です。物語の解説と、塩川町の観光情報の発信をしています。

塩川町出身、普段は都内でフリーランスのWebデザイナーとして活動しています。塩川町でホームページ無料相談会も開催しています。