御殿場公園にネットクライミングなどの新遊具が設置されました

  • ブックマーク
古川

四季折々に美しい風景が楽しめる、塩川町の御殿場公園の周りには、最近、どんどん家が建っっていますね。

こんなまず

そうなんだよ。若い世代の家族が多いよね。

塩川町は喜多方市の一部なんだけど、喜多方市全体の中で、一番高齢化率が低いのが塩川町なんだ。

塩川小学校は生徒数も増えているんだよ。

骨皮スジ夫

それもあってか、御殿場公園の既存の遊具場所の、道路向かいの場所に、新しく遊具が数基新設されたんですよ。

遊具場所の道路は、8月20日から通行禁止になっていました。

骨皮スジ夫

こちらが既存の遊具場の様子です。

古川

30年前に私が遊びに行っていた頃から、この丸いブランコなんかはありました。

遊具って結構長持ちするんですね。

今まで公園だったところの向かい側に新しい遊具場ができたんですね。

こんなまず

たくさんの遊具ができたでしょ?

ちなみに、奥に見えるのは、福島県立テクノアカデミー会津という専門学校だよ。

古川

子供だけでなく、大人も楽しめそうな遊具が揃っていますね。

骨皮スジ夫

近くに住んでいる次男の子供たちは、新設された遊具ではしゃいでいました。

こんなまず

塩川の子どもたちは幸せだよ。

写真に写り込んでいる白い建物、テノアカデミー会津を会場に、「きたかた おしごと広場」というイベントがあるんだけど、こちらも毎年大盛況なんだ。

子供達に職業体験をさせてあげるイベントで、本物の重機を操作できたり、すごいのさ。

2020年も開催されるから、こちらのfacebookページをチェックしてね。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

塩川なまずの里の会(古川)

塩川なまずの里の会(古川)

塩川なまずの里の会の古川です。物語の解説と、塩川町の観光情報の発信をしています。

塩川町出身、普段は都内でフリーランスのWebデザイナーとして活動しています。塩川町でホームページ無料相談会も開催しています。