塩川なまずの里の会が一般社団法人になりました

2021年4月の福島県立テクノアカデミー会津の入学式にて。真ん中が福島県の内堀知事。

今月1日に法務局へ法人登記申請をしてきました。

日付4月8日登記が完了したとの文書が法務局から届きました。 法人格を得ましたので、更なる大きな活動が出来ればと願っております。

「一人でも多くの方々の笑顔がみたい。当会も笑顔になれる。
未来に繋がる活動でなければいけない。」

当会の活動をする上での旗標の一つです。この考えを持ち続け、けしてぶれてはいけない、と考えております。

絵本「1ぴきのなまず」の題材にした、のれんちょの開発は、当会の旗標をまさに具現化したものでした。

先月11日の福島県喜多方市、遠藤市長への絵本「1ぴきのなまず」とのれんちょのお渡しに引き続き、今月7日、福島県立テクノアカデミー会津の入学式に来られた、内堀知事にのれんちょをお渡ししてきました。

遠藤市長、内堀知事からは、絵本「1ぴきのなまず」とのれんちょの良い評価をいただきました。

一般社団法人塩川なまずの里の会は、研鑽を積み重ねながら活動を続けていきたいと思っております。

この記事を書いた人

鈴木孝夫

鈴木孝夫

金鯰物語の作者。塩川町出身、塩川町在住。発明家としての顔も持っている。