塩川町と自由民権運動

鈴木孝夫

今回は塩川の自由民権運動についてお話をしていただきました。

塩川町には、自由民権運動の喜多方事件の時に、住民がちが集まった弾正ヶ原があります。

弾正ヶ原には民権派農民のリーダーが登って演説したケヤキがありましたが、今は倒れてしまいました。

古川

山口勝男先生の奥様は、河野広中と同じ、三春町のご出身なのですね。

自由民権運動で戦った原利八の末裔の方とも、山口先生はお知り合いということで、いろいろとご縁を感じますね。

この記事を書いた人

塩川なまずの里の会

塩川なまずの里の会

塩川なまずの里の会は、「塩川町はとてもワクワクする、とても楽しい町作り。」「塩川町に住んでいて、良かったなぁ町作り。」「金鯰物語の舞台、塩川町。」をスローガンに活動しています。