「切腹ならん」会津藩に400年近く伝わってきた教え

鈴木孝夫

戊辰戦争後期の会津藩と塩川町について、山口勝男さんに2本の動画で語っていただきました。

古川

会津藩というと白虎隊のイメージが強いですが、「切腹あいならん」という項目があったんですね。

鈴木孝夫

そのようです。

2本目の動画では、戊辰戦争後期の様子が詳しく語られています。戊辰戦争の後期には、塩川町も重要な舞台になっています。

古川

自由民権運動で有名な板垣退助は、会津藩が降伏するかどうかを確かめるために、会津の塩川まで来ていたのですね。

この動画の最後に、自由民権運動にも触れられています。

塩川町は自由民権運動の舞台としても有名です。次の動画は自由民権運動についてです。数日中に公開します。

この記事を書いた人

塩川なまずの里の会

塩川なまずの里の会

塩川なまずの里の会は、「塩川町はとてもワクワクする、とても楽しい町作り。」「塩川町に住んでいて、良かったなぁ町作り。」「金鯰物語の舞台、塩川町。」をスローガンに活動しています。